~個人の確定申告における~

平成30年版
確定申告の誤りやすい事例集

本商材は、平成31年3月に申告期限を迎える個人の確定申告において、
注意すべき・誤りやすい事例を取り上げて解説するものです。

執筆・編集は、久保 憂希也と木下 勇人税理士の2名が手掛けました。

本商材は、平成31年3月に申告期限を迎える個人の確定申告において、注意すべき・誤りやすい事例を取り上げて解説するものです。

執筆・編集は、久保 憂希也と木下 勇人税理士の2名が手掛けました。

なお、税目別に編集しており、下記の5種類となっています。

なお、税目別に編集しており、下記の5種類となっています。

〇所得税(譲渡所得を除く)

〇譲渡所得(不動産・株式)

〇消費税(個人事業主に該当する項目が主)

〇贈与税

〇国税通則法

〇所得税(譲渡所得を除く)

〇譲渡所得(不動産・株式)

〇消費税(個人事業主に該当する項目が主)

〇贈与税

〇国税通則法

個人の確定申告は、繁忙期が集中することから、
各職員の裁量に負うところが大きくなり、
税理士事務所内のチェック体制も甘くなりがちです。

個人の確定申告は、繁忙期が集中することから、各職員の裁量に負うところが大きくなり、税理士事務所内のチェック体制も甘くなりがちです。

本商材は、税理士本人の知識整理・迷った際に調べる資料として、
また職員の研修用にもベストの内容となっています。
もちろん、平成30年から適用になった税制改正の内容も織り込まれています。
本商材は、税理士本人の知識整理・迷った際に調べる資料として、また職員の研修用にもベストの内容となっています。 もちろん、平成30年から適用になった税制改正の内容も織り込まれています。

納品は1月中旬に、購入いただいた該当PDFデータを
メールにて順次送付させていただきます(書籍等はありません)。

納品は1月中旬に、購入いただいた該当PDFデータをメールにて順次送付させていただきます(書籍等はありません)。

確定申告を早く・誤りなく済ませるためには
必須の内容となっていますので、ぜひご購入ください!
確定申告を早く・誤りなく済ませるためには必須の内容となっていますので、ぜひご購入ください!

内 容

  • 所得区分
  • 各所得金額の計算上誤りやすい点
  • 必要経費
  • 損益通算
  • 所得控除
  • 税額控除 etc…

土地等譲渡所得
  • 収入金額
  • 取得費
  • 譲渡費用
  • 所得税法上の特例
  • 措置法上の特例 etc…

株式等譲渡所得
  • 株式の範囲と所得の種類
  • 取得費
  • 経費
  • 税率
  • 特定口座
  • 措置法上の特例 etc…

  • 納税義務者
  • 非課税取引
  • 課税の対象
  • 課税標準
  • 課税仕入れ
  • 控除対象仕入税額の調整
  • 簡易課税制度 etc…

  • 課税財産
  • 配偶者控除
  • 相続時精算課税
  • 直系尊属からの贈与の税率の特例
  • 住宅取得等資金の非課税制度
  • 教育資金の非課税制度
  • 結婚・子育て資金の非課税制度 etc…

  • 確定申告の期限(準確定申告を含む)
  • 納税地(所得税の規定を含む)
  • 更正の請求の要件(個人確定申告該当箇所)
  • 加算税
  • 災害その他やむを得ない理由 etc…

執 筆 者

価 格

< 重要 >会員価格でお申込みの方へ

会員とは「KACHIEL税務アカデミー(旧:月刊税務調査対策)」(月額15,000円・毎月DVDとCDをお届けするサービス)の会員及び「KACHIEL税務アカデミー(旧:月刊税務調査対策) プレミアム」(月額30,000円・月刊税務調査対策に加え毎月無料でセミナーDVDをお届けするサービス)の会員を示します。
会員ではないお客様が申し込まれた場合、改めてお申し込み頂く場合がございますので、ご了承ください。
「KACHIEL税務アカデミー」のお申込みはこちらから。
「KACHIEL税務アカデミープレミアム」のお申込みはこちらから。